3月に開催されるOT研修会案内の訂正
 広島での開催は9月27日(土)ではなく、28日(日)の予定です。
 

研修会情報 RSS 2.0

トピックス(書籍紹介) RSS 2.0

もうひとつの「心病む母が遺してくれたもの」

夏苅郁子 (著)


2012年に出版された「心病む母が遺してくれたもの:精神科医の回復への道のり」に続く一冊。著者は幼少期、放蕩三昧の父、売血で生活費を稼ぐような母の中で育った。その後、母は精神科に入院し離縁。著者も自殺未遂や自傷行為を繰り返すが、成人して精神科医となった。しかし家族関係の葛藤は変わらない。辛い日々を送っていた著者を救ったのは友人や永山則夫の精神鑑定を担当した石川医師であった。著者と著者の家族の再生の物語。


臨床 作業療法―作業を療法としてもちいるコツ

山根寛 (著)


山根先生の最新刊。基本から臨床まで、作業療法のコツをわかりやすく解説してくださっています。 作業とはなにか。作業療法とは。精神科での治療援助とは。臨床の中でひとつひとつ経験を積んでこられた作業療法士ならではの勘所が「臨床の覚書」として書かれています。作業療法は臨床に始まり臨床に終わるとの一貫した姿勢も印象的です。